最近好評だったQ&A

配属された後に、同期が集合する集会のようなものはありましたか?【インストラクターのお仕事に関する質問】

兵庫県 エクスプレス(29歳)

同期がいませんでした。

東海市 悲しみはネイマン (38歳)

人数がたくさんいて、いつの間にか同期の仲間が集結して、呑みに行って交流を図ることがあったなぁ。

東京都 あつこ (51歳)

親会社に常駐しているメンバーの帰社日を狙って飲み会を実施したものです。

和歌山 ウィルソン (34歳)

ありました、同僚が息が合ったので。

東久留米市 桜色のハルカ (35歳)

ディナーを一緒に食べる場があったなぁ。

福岡県 春のダニエル (38歳)

同期の仲間のみで、ということではありませんでしたが、歓迎会をしてくれました。

長野県 ソーセージ (49歳)

毎月一度、育成報告会という会合があったよ。

沖縄県 カリスママニー (37歳)

それほどイベントは無かったように思うな。

寒河江市 営業新聞 (34歳)

就職してすぐにあったかなぁ。

三鷹市 徳川アリゲーター (25歳)

同期の人たちで話し合いをしてイベントを企画したんだよね。

大田区 黒板消し (48歳)

インストラクターをする際に、まず要約しておきたい事が自分のキャリアや志望動機をどのような方法で人事に伝えるかです。そうするためにはその企業がどんな人材を募っているのかをリサーチして、自分のアピールできるように準備しておくことが必要です。それから面接をする事になったら、当然のように問われるであろうことがいくつか存在しますから、要点をまとめて自分を売り込む事ができるようになりましょう。実際の面接のフローに合わせて、アピールできそうなポイントをちゃんと捉えてタイミングを逸しないように注意です。

インストラクターを例に考えても、頼りになる先輩はいるだろうか、それが気になるのは自然なことです。それと、勤務地となる街のことを気にする方も多いかもしれません。交通の便はどうなのか、ランチ事情はどうなのか、気になってしまうポイントは多いですから。さらには、労働条件の部分こそ気になるという人もいらっしゃるでしょう。たとえば、勤務先の賃金や休暇のことなどがそれに該当します。これらお仕事の気になるポイントを解消するためにも、是非こちらのサイトをご活用ください。

質問フォーム